エンジェルナンバー【1221】の意味、”思考は現実の基礎 “です。

エンジェルナンバー1221

エンジェルナンバー【1221】は、創造を伝える天使からのメッセージであり、あなたの思考がすべて現実になるという意味です。

この数字は、あなたの思考がすべての創造の始まりであることを伝えるエンジェルナンバーです。

日常生活では、買い物のレシートや時計、時間、車のナンバーなど、数字を通して天使がさまざまな気付きを与えてくれます。

このように途中で反転している数字は、ミラーナンバーやミラー数字とも呼ばれています。見える数字の構成や順番によって、その内容を解釈することができると言われています。

それでは、エンジェルナンバー1221の意味を見ていきましょう。

 

エンジェルナンバー1221の意味

1221のメッセージ

エンジェルナンバー1221の意味は “あなたの願いや考えが実現しています。あなたが考えていることがすべて現実になります。それを信じて期待してください。あなたの願いが叶うことを確信してください。あなたの思考は、すべての基礎となるものです。想像していないことは現実になりません。良いことも悪いことも、あなたの思考があなたの現実を作るのですから、現実にしたいことだけに集中しましょう。

自分の願いや考えは必ず実現すると確信してください。

実現するものはすべて、あなたが想像したことや考えたことに基づいています。

ですから、良いことを想像すればそれが実現しますし、悪いことを想像すればそれが実現します。

ですから、自分が本当に心から望んでいることだけに集中するようにしましょう。

もし、悪いことが頭に浮かんだら、すぐに考えを変えましょう。

もし悪いことが頭をよぎったら、すぐに気持ちを切り替えて、”もしこうなったらどうしよう “と不安にかられることなく、ハッピーに過ごしましょう。

ハッピーになればいい。自分がワクワクすることをすればいい。自分が本当に心から望んでいることで、心を満たしてください。

そうすれば、それを土台にして現実のものにすることができるでしょう。

ネガティブな感情に支配される前に、切り替えることを習慣にしましょう。

人生のすべてがうまくいっていないときがあるかもしれません。

思い通りにならず、不満や心配、不安を感じることもあるかもしれません。

でも、そんなときこそ思い出してほしいのです。

ネガティブな感情に支配される前に、ポジティブな気持ちに切り替える習慣を身につけてほしいのです。

間違った方向に考えても、何もいいことはありません。

悩んだり、落ち込んだり、怖がったり、立ち止まったりするだけで、苦しい状況がずっと続いてしまいます。

そんな時は気持ちを切り替えて、前向きな選択、前向きな行動をすれば、いつの間にか苦しい状況は終わっているはずです。

つらい現実に負けそうになったら、気持ちを切り替えて行動しなさいと、天使たちは言っているのです。

結びの言葉

エンジェルナンバー1221は、「あなたの願いや思いが、あなたの現実の土台となる」と伝えています。あなたの思考は、あなたのすべての実現の土台を作ります。ですから、悪いことを考えれば、本当にその通りの結果を呼ぶことになります。心配、不安、恐怖、怒りなどのネガティブな感情はすぐに手放し、ポジティブな選択や行動をするように意識を変えてください。そうすれば、苦しい状況はいつの間にか終わっているはずです。

思考は、すべての実現の基礎であることを忘れないでください。

あなたが考えること、想像することはすべて現実になります。

良いことだけではありません。

良いことだけではなく、悪いこともあります。

ですから、思考をポジティブに保ち、自分が望むことだけを考えるようにしましょう。

もし、ネガティブな感情が心と体を支配していると感じたら、すぐに気持ちを切り替えることを忘れないでください。

間違った方向に考えてしまうと、苦しくて落ち込んで立ち止まってしまうだけです。

苦しい状況で立ち止まっていると、その苦しい状況はこれからもずっと続くだけです。

ですから、気持ちを切り替えて、前を向くようにしましょう。

それが1日でも1歩でも構いません。

小さな一歩ずつでも構いません。

少しずつでも前に進んでいれば、必ずこの苦しい状況が終わる時が来ます。

だから、それを信じて一歩ずつ前に進んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です