夢占い 喧嘩する夢の意味|家族、友人、恋人など紹介します

あなたは、誰かと喧嘩している夢を見たことがありますか?喧嘩をする夢には、相手や種類、場所など様々なバリエーションがありますが、実はそれぞれに全く異なる意味が隠されているのです。どんなメッセージが込められているのか、喧嘩の夢の種類別に見ていきましょう。

戦う夢にはどんな意味があるのでしょうか?

喧嘩の夢は基本的に逆夢で、喧嘩が激しいほど対人運が良くなり、幸運が訪れることを示しています。ただし、夢の中で喧嘩している相手によって意味が異なるので注意が必要です。また、喧嘩をする夢を見たときは、程度の差こそあれ、あなたがストレスを抱えていることを意味します。そのストレスを一刻も早く解消したいあなたの潜在意識が、この夢を見せてくれているのです。では、ストレスにはどのような種類があり、どのような形で夢に出てくるのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

友人と喧嘩する夢

夢の中で友人と喧嘩をした場合は、あなたがその友人ともっと仲良くなりたいと思っていることを表しています。もっと仲良くなって、何でも話せるような深い関係になりたいと思っているのでしょう。この夢は、いわゆる逆夢と呼ばれるものです。この夢を見たら、積極的にその友人と関わるようにすると、今よりもさらに親密な関係を築けるでしょう。

見知らぬ人と喧嘩する夢

夢の中で見ず知らずの人と喧嘩するのは、あなたの持っている欠点が原因で何らかの問題が起こることを暗示しています。夢の中で喧嘩している見知らぬ人は、あなたの欠点や弱点、自分の嫌なところなどの象徴です。あなたは無意識のうちにその短所を自覚しており、それをどうにかする必要があります。喧嘩の相手が同性なら、あなたが自分の持つ欠点や弱点を認めたくないことを象徴しています。喧嘩の相手が異性なら、恋愛において、あなたがまだ知らない一面があることを象徴しています。

異性と喧嘩する夢

異性と喧嘩する夢で、喧嘩相手が知り合いだった場合、あなたが無意識にその人に興味を持っていることを表しています。この夢の中で異性との喧嘩が激しければ激しいほど、その人と将来的に良い関係を築ける可能性が高いです。夢占いでは、喧嘩の夢は喧嘩相手との「良好な関係」を暗示しています。この夢を見たら、夢の意味を参考にして、相手との関係をより良いものにするように心がけましょう。

恋人や配偶者と喧嘩する夢

現在の恋人や結婚相手と喧嘩する夢は吉夢です。この夢は、あなたがお互いを理解しようとしている証です。すでに相手との関係が良好であれば、より親密な関係を築けるでしょう。何らかの理由でパートナーとうまくいっていない場合は、二人の間の問題が解決され、良好な関係を築けるでしょう。

兄弟喧嘩をする夢

兄弟喧嘩をする夢を見た場合は、運気が向上していることを表しています。実生活で身近な人との間にトラブルがあった場合、それらが解決されるでしょう。問題が解決した後は、絆が深まり、人間関係がうまくいくことを表しています。そのような問題がない場合、夢に出てきた兄弟喧嘩や姉妹喧嘩は、あなたに関する問題であることを暗示しています。人間関係に関係なく、今抱えている問題の解決策が見つかったり、問題に立ち向かえるようになることを表しています。

母親と喧嘩する夢

夢占いにおいて母親は「母性」を象徴しています。母親と喧嘩している夢は、あなたが自立したいけれど、なかなか実現できないことを表しています。あなたは今、もっと自分の力で何かをやりたいと強く思っています。しかし、親や職場の上司、先輩、友人などが先にやってしまっているため、「自分でやってみよう」という気持ちになれず、イライラしているようです。誰も悪気があってそういうことをするわけではありません。善意でやってくれているのですから、感謝の気持ちを伝え、自分もやってみたいと素直に話してみてください。そうすれば、きっとあなたの気持ちをわかってくれるはずです。

父親と喧嘩する夢

夢占いでは、父親は「権力」「威厳」の象徴とされています。父親と喧嘩する夢は、あなたが直属の上司の一人を邪魔者だと思っていることを暗示しています。両親や仕事関係の人、趣味の集まりで出会った人など、何らかの形で自分に関係のある人に対して、ストレスを感じているようです。相手が威圧的だったり理不尽だったりするのですが、それに逆らえずイライラしているようです。このような夢を見た場合、不満が大きくなり、反抗心で頭がいっぱいになって、いけないことをしてしまう危険性があります。感情に流されて正しい判断ができなくなる可能性があるので、冷静に判断することが大切です。咄嗟の感情で行動するのは避けた方が良いでしょう。

姑と喧嘩する夢

夢の中で姑と喧嘩をした場合は、あなたが自分の主義主張を表現できるようになったことを表しています。夢の中の姑は、あなたが強い反骨精神や反抗心を持っていることを暗示しています。これは、同居していると口うるさく、何でも自分の思い通りにしたい、という世間一般の姑のイメージに起因しています。姑と喧嘩する夢は、あなたが状況に流されることなく、自分の物事の捉え方、考え方をはっきりと主張していることを暗示しています。ただし、相手が誰であれ、言いたいことを言い過ぎるとトラブルに発展する可能性があるので、TPOをわきまえるようにしましょう。

元恋人と喧嘩する夢

夢の中で元恋人と喧嘩している場合、この夢はあなたが恋愛に対して前向きな気持ちになっていることを暗示しています。今までの恋は過去のものとなり、今後新しい出会いを求めて恋愛関係を築きたいことを表しています。また、今現在、恋をしている場合は、恋が思うように進まないことに不満を感じていたり、恋をしている自分に違和感や嫌悪感、劣等感を抱いていることを表しています。これは、過去の恋愛での出来事が、まだあなたの心の中に残っているためです。過去から学ぶのは良いことですが、過去にとらわれないようにしましょう。

上司と喧嘩する夢

上司と喧嘩する夢は、今までの努力が実り、上司に認められることを暗示しています。それだけでなく、あなたの頑張りを上司が認めて、大きなプロジェクトを任せようとしている可能性もあります。戦いが激しければ激しいほど、今後、あなたがもっと評価されることを暗示しています。この夢を見たら、新しいプロジェクトを任されても不安になる必要はないことを思い出してください。

同僚と喧嘩する夢

職場が一緒の同僚が夢に出てきて、その人と喧嘩をしたままだったら、あなたがその人に対してストレスを感じていることを暗示しています。同僚は知人ではあっても友人ではないことが多いので、お互いに何を言ってもいいとは言い難いものです。そのため、相手に対して不満や文句を言いたくても、なかなか率直に話す機会がないことが多いでしょう。そのため、いろいろな感情を抑え、我慢してきた結果、今、ストレスがたまり、爆発しそうになっているのではないでしょうか。このまま我慢を続けても、状況が良い方向に向かうとは思えませんので、一度、同僚に相談してみてはいかがでしょうか。一度にすべてを話す必要はありません。少しずつ、お互いが歩み寄れるように、努力してみてはいかがでしょうか?

故人と喧嘩する夢

もうこの世にいない、亡くなった人と夢の中で喧嘩をしていたら、それは警告夢の可能性が高いです。少しスピリチュアルな内容かもしれませんが、この夢は故人があなたに何かしらのメッセージを送っているのかもしれません。この夢を見たときは、あなたが日常生活で行っていることが、何らかの悪影響を及ぼしていると考えてよいでしょう。それは健康的なことかもしれませんし、精神的なことかもしれません。この夢は、今のところそのことに気づいていない可能性が高いので、このまま同じような生活を続けていると、いつか悪いことが起こるよ、というメッセージを送っているのです。喧嘩の内容をよく思い返してみてください。その中に、あなたが見直すべきことのヒントがきっとあるはずです。

先生と喧嘩する夢

学校の先生や習い事の先生など、先生と喧嘩する夢は、あなたが目上の人から信頼されていることを暗示しています。先生と喧嘩するような状況は現実には考えにくいので、夢で見ただけで不安になるかもしれませんが、これは吉夢なので心配いりません。目上の人に対するあなたの振る舞いは高く評価され、今後、より強い信頼感を身につけることができるはずです。この夢を見たことで、相手を信頼することができるようになり、何か問題があっても解決できるはずです。ただ、相手の信頼を得たからと言って、行き過ぎないように注意してください。親しい間柄であっても、どんな人にも礼儀正しく接することが大切です。

子供と喧嘩する夢

夢占いでは、子供は「未熟さ」や「不完全さ」を象徴しています。その子供と喧嘩する夢は、あなたが成熟した大人になりたいと感じていることを暗示しています。今のあなたが持っている未熟さや幼さを捨て、もっと成長したいと思っていることを表しています。この夢は決して悪い夢ではなく、自分に足りないものをしっかりと自覚していることを思い出させる自覚夢です。ただし、完璧主義者であれば、この夢を見た頃に自分の至らなさに嫌気がさしてストレスが溜まっている可能性があるので、一息つく必要がありそうです。

嫌いな人と喧嘩する夢

夢の中で嫌いな人と喧嘩をした場合は、その相手に対してかなりストレスが溜まってきていることを表しています。夢の中で嫌いな人と喧嘩をすることで、現実のストレスを解消しようとしているのです。その相手との喧嘩が激しければ激しいほど、例えば掴み合いの喧嘩をしている夢であれば、それは良い兆しです。今抱えているストレスが徐々に減っていくことを意味しています。ただし、ケンカの最中に誰かに止められるなど、モヤモヤした気持ちで目が覚めた場合は、当分ストレスが解消されない可能性が高いです。これ以上ストレスをためないために、その人への対処法を考えてみましょう。

外国人と喧嘩する夢

夢の中で外国人と喧嘩をしていたら、これは警告夢です。相手が何を言っているのかわからないことほど、もどかしいことはないでしょう。言葉が通じない相手と喧嘩をする夢は、価値観の違いから周囲とトラブルになることを暗示しています。その相手が誰なのかはわかりませんが、物事の考え方の違いからすれ違うことになるかもしれません。近くに価値観が合わないと感じる人がいたら、その人への言動には少し気をつけたほうがいいかもしれません。

恋人の元カレ・元カノと喧嘩する夢

今の恋人の元恋人と喧嘩する夢は、あなたが不安を感じていることを表しています。この夢を見たとき、あなたは自分に自信がないことが見て取れます。過去の恋愛で経験した辛い思い出や失敗を思い返し、また同じ過ちを繰り返すのではないかと恐れているのでしょう。常に不安を抱えているのかもしれません。この夢は、あなたが長い間、自分でも気づかないうちに抱いていた感情に気づかせてくれるでしょう。これ以上、過去の出来事に心を支配され、今のあなたにとって大切なものを失わないよう、前向きに考えましょう。相手に素直な自分を見せることで、今後関係が深まっていくでしょう。

有名人と戦う夢

夢の中で有名人と戦っているその格闘家は、あなたが気になっている人の代わりです。対人運を高めるケンカの夢なので、今後気になる人との関係が発展しそうです。気になる人とは、異性・同性に関係なく仲良くなることができそうです。夢に出てきた芸能人があまり興味のない人で、さらにケンカが激しい場合は、暗示が強まります。この夢で気をつけなければならないのは、プライドです。芸能人は自己顕示欲の高まりを暗示しているので、気になる相手と関係を深める際に、自分のプライドや見栄を相手に見せてしまうと、うまくいかないかもしれません。言動には気をつけたほうがよさそうです。

動物と喧嘩する夢

現実にはほとんどありえない動物との喧嘩。この動物と喧嘩する夢が暗示するのは、ストレスです。あなたがストレスを感じているにも関わらず、それを誰にも言えない状況にあることを表しています。相手に素直になれない、自尊心が邪魔をしているなど、言いたいことが言えないストレスがこの夢を見せているのです。誰かに何かを伝えるのは簡単なことではありませんが、伝えなければ何も変わりません。この夢は、あなたが少し勇気を出して、一歩を踏み出すきっかけになります。

人と人との争いに巻き込まれる夢

そこに至る経緯は様々でしょうが、結果的にあなたは夢の中で他人の喧嘩に巻き込まれてしまったのです。この夢は、あなたが心身ともに疲れていることを表しています。自分の意志とは関係なく面倒なことに巻き込まれるこの夢は、あなたが引き受ける必要のない問題を引き受け、それが原因でストレス過多の状態になっていることを暗示しています。一人で抱え込まず、誰かに相談してみましょう。話すだけで、ずいぶん気持ちが楽になりますよ。

喧嘩の仲裁をする夢

夢の中で誰かの喧嘩を仲裁した場合、現実に誰かが助けに来てくれることを暗示しています。どんな喧嘩でも、止めに入るのは勇気がいるものです。その勇気を認めて応援してくれる人がこれから現れるでしょう。現在、継続的な問題に悩まされている人は、運気が上昇し、状況が好転する兆しです。もう少し頑張れば、問題が解決の兆しを見せ始めるでしょう。

喧嘩で仲裁される夢

夢の中でやっていたケンカに誰かが割って入り、イライラしたまま目が覚めた場合は、問題のある状況がまだ当分改善されないことを表しています。対人運が少し落ちているので、問題がある相手との関係が修復できなかったり、些細なことで新たなトラブルに巻き込まれる可能性があります。この夢を見た時点では、積極的に問題を解決しようとするのは避けた方が良いでしょう。少し時間を置いて、より客観的に状況を見ることができるようになってから行動に移しましょう。

喧嘩して仲直りする夢

夢の中で喧嘩して仲直りした場合は、あなたが今よりも周囲と良い関係を築きたいと思っていることを暗示しています。あなたは対人関係に何らかの悩みを抱えており、それを改善したいと考えているようです。夢の中で喧嘩が激しければ激しいほど、あなたが今の状況から抜け出したいと強く思っていることを表しています。この夢は悪い夢ではなく、あなたが今いる環境を変えようと努力しているからこそ見ることができる夢です。今まで通り努力を続ければ、そう遠くない未来に報われるでしょう。

格闘家を殴る夢

夢の中で喧嘩をしている最中に、怒りが爆発して相手に手を出してしまった場合、対人運が低下している可能性があります。特に、それが他人ではなく知人だった場合は、その人との関係が悪化する可能性が高いです。喧嘩していただけなら、対人関係が良くなる夢ですが、相手を殴ってしまった場合は意味が一転します。殴ったのが恋人だった場合は、その人に不満があることを暗示しています。もっと自分のことを見てほしい、理解してほしいという思いからこの夢を見ている可能性があります。不満は吐き出さないとどんどん溜まっていく一方なので、この機会にきちんと自分の気持ちを話してみるといいかもしれません。

喧嘩して出血する夢

戦いで血を流すのはとても激しい夢ですが、これは運気上昇を告げる吉夢です。血は夢占いでは「生命力」「エネルギー」を象徴しています。現実の血のイメージとは違い、夢の中の流血は幸運の象徴なのです。運気が上昇している今、あなたは直面している問題を解決したり、不利な状況をプラスに転じるだけのパワーを持っています。なかでも、血が噴き出すほど良い夢とされています。

戦う夢のメッセージを見てみましょう

喧嘩の夢は対人運の上昇を意味することが多いですが、この夢を見たところで、心の中でストレスを抱えていることに変わりはありません。喧嘩の夢をきっかけに、自分のストレスの根本的な原因を探ってみてはいかがでしょうか。そうすることで、問題の解決策が見つかるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。