蠍座(さそり座)の性格とは!特徴、恋愛観、男女別に徹底調査!

10月24日から11月22日生まれの蠍座は、強い集中力と忍耐力を持つ優等生です。一見、自己主張が少ないように見えますが、実は根は情熱的。そんな蠍座の特徴や恋愛傾向、結婚観について深く掘り下げていきます。また、男女別のコツやアプローチ法もご紹介します。

蠍座の性格の特徴

真面目で勤勉

蠍座はとても真面目な性格で、何事にも一生懸命に取り組む優等生タイプです。几帳面で、規律正しく、マナーを重んじ、やるべきことはきっちりやり、ルールも守ります。いい加減さが許せないので、周りが適当にやっていても流されず、黙々と仕事をこなします。

蠍座は流されにくい性格ですが、周りがいい加減だと「なんでちゃんとできないんだ」とストレスを感じてしまいます。自分の価値観を押し付けないため、衝突は起こりませんが、理解できない相手とは静かに距離を置きます。同じ価値観を持つ人に囲まれた環境の方が居心地が良いのでしょう。

勤勉で忍耐強い

蠍座の性格は超努力家です。目標や与えられた役割を達成するために、コツコツと努力します。怠けて力量不足になるような状況は許せないのです。また、非常に忍耐強く、どんなに厳しい状況でも辛抱強くやり遂げます。

ブラック企業や一人育児など、何でも一人で抱え込んで頑張るため、突然倒れる危険性が高い。精神的にも体力的にも強いため、ギリギリまで動きます。さそり座は甘えることが苦手で、弱音を吐いたり、人に頼ったりすることが極端に苦手です。

控えめで謙虚

真面目で勤勉なさそり座は、自分の能力を磨く、とても優秀な人が多いようです。しかし、彼らは謙虚で、自分の能力を誇示することはありません。その謙虚さゆえに、前に出ることは少なく、陰から静かにみんなを支えています。

蠍座がチームの中にいると、その気配りや手厚いサポートによって、とても強い存在になります。周囲は蠍座の存在を大きく感じるので、自分から主張しなくても自然と頼りにしてしまうのです。

強い責任感

蠍座の性格は控えめで、本来は目立つことを好まないが、自然なリーダーとして頼りにされることが多い。責任感が非常に強く、求められれば全力で期待に応えようとします。そして、周囲からさらに信頼されます。

責任感の強さは蠍座の長所ですが、生真面目さゆえに自分の首を絞める原因にもなりかねないので注意が必要です。ミスがあると自分を責めて、不必要な苦労をすることも多いでしょう。

集中力が高く、熱心なタイプ

蠍座の性格は集中力がすごい。やるぞ!”と意気込む。スイッチが入ると、周りの音が聞こえなくなるほどの集中力を発揮する。好きなことほど、時間を忘れて没頭してしまう。蠍座の集中力の高さは、仕事や勉強に関しては大きなプラスになり、大きな成果を上げることができる。

しかし、その集中力の高さゆえに、マルチタスクがやや苦手。例えば、子供と遊びながら同時に家事をこなしたり、接客と料理、会計を一人でこなしたり。まじめな働き者なので、やり遂げることはできますが、非常に大きな負担となることがあります。

好奇心旺盛で、中途半端が嫌い。

真面目な蠍座は、「とりあえず終わらせておこう」「よくわからないからスルーしよう」といった中途半端な状態を嫌います。好奇心旺盛で、小さな疑問や矛盾も見過ごせず、人一倍「どうなっているのか」を追求する傾向があります。そのため、何をするにも高い完成度を保つことができるのです。

困るのは、自分以外の人が中途半端だと困ることです。自分より上の人が中途半端であれば、適切にアシストし、愛されますが、部下や後輩など自分より下の人が中途半端であれば、自分が正しいと思って過剰なアドバイスや厳しすぎる指導をしてしまい、煙たがられることになります。

変化よりも安定を求める

一つのことにこだわりたいさそり座は、環境や状況が変わることが苦手です。努力家なので適応しようと頑張りますが、本来は同じ環境でじっくりと仕事をするのが向いているのです。波乱万丈の人生よりも、安定した平和で穏やかな人生を送りたいタイプです。

人間関係も同様です。あちこちに人脈を広げるよりも、心から信頼できる友人と長く付き合うことを、さそり座は好みます。一度始めた人間関係や趣味、仕事は飽きずに長続きするのです。

秘密主義でミステリアス

蠍座の性格は秘密主義で、自分のことをあまり話しません。会話では、よく話を聞き、質問に答えるが、自分の個人情報をぶちまけることはない。相手のことをよく知った上で、少しずつ自分のことを明かしていくので、神秘的な印象を与える。

また、口が達者で、他人に隠し事をすることもあります。秘密主義の蠍座は、仕事でもプライベートでも信頼が厚く、相談相手として選ばれることが多いようです。

意外と世渡りがうまい

人間関係では、空気を読んで相手に合わせようとします。そのため、蠍座は真面目だが、意外と世渡り上手。無意味な価値観の押し付けはせず、バランス感覚に優れ、集団にうまく溶け込める。

真面目で窮屈な性格のため、人によっては合わせることに強いストレスを感じますが、忍耐力があるため表面上は問題なくやり過ごすことができます。蠍座は、頼まれたことをピンポイントでアシストする能力があるので、どこに行っても貴重な戦力となる。

プライドが高く、扱いにくい一面がある。

蠍座の「どんな目標も達成する」「どんな相手にも対応する」という高い志は、そのプライドと正比例している。どこまでも自分に厳しいのは、プライドが高く「悪い自分を許せない」ためで、周囲から高く評価されたいと思っているからです。

プライドが高いため、侮辱や否定的な言葉には敏感です。自分の行動や功績を軽んじられたり、理不尽にケチをつけられたりすると、大きな怒りを感じる。一度の失言で人間関係が壊れることもあるので、接し方には注意が必要です。

蠍座の男性の特徴とコツ

蠍座の男性には、次のような特徴があります。

努力は表には出さない。
自立に厳しく、合理的
虎視眈々と成功を狙う
バランス感覚に優れ、人間関係が良好
プライドが高く、侮辱されると敏感に反応する

蠍座の男性は努力家ですが、少し見栄っ張りなところがあり、その努力を外見には出しません。周囲には、自己中心的ではなく、賢く見せたいようで、いつも理性的でクールな印象を与える。しかし、実は常にチャンスを伺っている野心家でもあるのです。向上心が強く、自分を高めて社会で高い地位につきたいと考えています。

向上心が強く、自分を高めて高い地位に就きたいと考えていますが、本心を見せず、人間関係もうまくいっていないようです。敵を作らず、味方を作る戦略家です。プライドが高いため、自分を侮辱する者や自分を粗末に扱う者を切り捨てる冷酷な一面もある。蠍座の男性は、敵に回すと怖いタイプです。

蠍座女性の特徴

蠍座の女性には、次のような特徴があります。

謙虚で他人を優先することが得意
精神的に強く、タフ
完璧主義で自分に厳しい
義理堅く、愛情深い
不思議な魅力がある。

気配り上手で、細やかで、上品な女性が多い。その謙虚な態度は多くの人に好かれる。愛情深く、母性的で、強い精神力を持っており、サポートよりも応援することが多い。

また、蠍座の女性は、野心が強く、完璧主義者で、自分に厳しく、妥協を許さない。しかし、人当たりは柔らかく、内面は厳しいこともあります。知り合う前と後では印象が変わり、そのギャップも魅力的です。奥ゆかしく、魔性の女、それが蠍座の女性です。

蠍座の恋愛傾向

自分からアプローチするのが苦手な受け身な性格

控えめな蠍座は、恋愛において自分からアプローチすることが苦手です。たとえ好きな人がいても、なかなかストレートに愛情表現をすることができません。もちろん、相手への愛情は表情や言葉、行動で表現されますが、秘密主義な性格のため、それを伝えるのはとても難しいのです。相手が自分のことを人として好きなのか、それとも恋愛感情なのか、判断が難しいでしょう。

そんな蠍座は、好きな人の友達という立ち位置が強い受動的な人です。恋は相手からのアプローチで始まることがほとんどです。

一途で愛情深い

付き合い始めると、とても愛情深く、献身的に尽くしてくれます。恋人のことを第一に考え、恋人に会うために仕事やプライベートのスケジュールを一生懸命調整し、相手のニーズに合わせた恋愛をするのが特徴です。交際中は、趣味や友人にかける時間が少なくなる傾向があります。

さそり座の性格では、恋人の要求にできるだけ応えたいと考えています。自分の幸せが相手の幸せ。理不尽な要求にも全力で応えようとするが、だからこそ蠍座の恋人は、相手に負担をかけないように気をつけなければならない。

独占欲が強く、束縛しがちな傾向

一途な人ほど、独占欲が強くなります。蠍座の恋人が自分以外の異性に目を向けると、静かに嫉妬するようになる。感情的に怒ることはありませんが、不機嫌になることはあるでしょう。どうしたのでしょうか?” と聞くと、「怒りの原因は何ですか?

また、束縛されやすい傾向があります。”休みの日には必ずデートをしなければならない!” 予定を全部教えて!” しかし、恋人が自分を優先してくれないと、”どうして私はこんなに尽くしているのに、あなたは自分を優先してくれないの?”と自問自答してしまいます。という悲しみの態度でプレッシャーをかけてきます。

自己表現が苦手な自己完結型

蠍座の性格では心からあなたを愛しているものの、交際後も自分の気持ちを表現するのが苦手です。楽しいことや嬉しいことは表に出しますが、不安や不満は口にしません。何も言わずに、ある日突然爆発することも……。

また、恋人に確認することなく、”気持ちが冷めたみたい “と言うこともある。”私は重い恋人なのだろうか” という不安が大きくなり、「恋人と別れたほうがいい」と自己完結してしまうケースもあります。蠍座の恋人は、常に会話によるコミュニケーションを優先してください。

浮気のリスクが低い

蠍座の性格は一途で努力家です。しかも、曲がったことが大嫌いな真面目な人たちです。浮気のリスクは極めて低い。まだ他に好きな人がいる状態で誰かにアプローチされても、相手にされないでしょう。彼にとっては、恋人を裏切ることは考えられないことなのです。

浮気のリスクが低いからこそ、恋人の浮気に対して非常に狭量なのです。もし蠍座の人に浮気がバレたら、その試練を乗り越えなければならないでしょう。その反応は両極端であることが多く、”愛してる “と言って別れるのではなく、大きく罰したり、”浮気、できない “と切り捨てたりする。

蠍座にアプローチする場合。

蠍座の性格は受け身なので、あなたから積極的にアプローチするのが有効です。ただし、シャイなので、空気を読んで、相手の気持ちを思いやることが大切です。積極的を通り越して強引なアプローチは逆効果です。

さそり座は規律正しく、マナーを重んじるので、自分もそれに倣うことが大切です。周囲に礼儀正しく丁寧に接することで、さそり座の人に好印象を与えることができます。

積極的に関わることで徐々に距離を縮め、相手の反応が良ければデートに誘いましょう。相手を喜ばせるための情報収集やプラン作り、デート当日の気遣いなどで誠意を見せるとよいでしょう。蠍座は意外とロマンチックな仕草に弱いので、雰囲気の良いデートスポットに誘うのも良いでしょう。相手のペースに合わせてじっくりと誘惑し、頃合いを見計らって告白して決断しましょう。

蠍座の結婚観

愛情深い蠍座の性格は、結婚すると良きパートナーであり、家族に尽くす良き親となる。また、相手の両親や親戚の面倒もよく見ることができ、持ち前の面倒見の良さと親戚付き合いの良さで好感を持たれるでしょう。

さそり座はマルチタスクが苦手なので、仕事と家事・育児をすべて同時にこなすのは難しいかもしれません。共働きの場合は、役割分担をしながら、お互いを補い合うパートナーシップを築くことがポイントです。働き者の蠍座を甘やかすと、倒れてしまうかもしれません。パートナーには、意識と心配りが必要です。

また、自分の気持ちを口に出すのが苦手なので、日頃から夫婦でゆっくり話す時間を作るとよいでしょう。家庭が愛情に満ちていれば、蠍座は幸せになり、家族に尽くすことができる。

蠍座に向いている仕事

さそり座の性格は仕事に対して真面目なので、どんな職場でもそれなりに好感を持たれることでしょう。チームワークもよく、人間関係もスムーズにこなせるでしょう。

しかし、本来は一途で、一つのことをとことん掘り下げるのが得意です。自分の仕事に誇りを持ち、妥協せずに取り組むので、次のような仕事に向いています。

医師や弁護士などの専門職
製薬、IT、機械などの開発・研究職
デザイナーや建築家など、モノを作る仕事
探偵、カウンセラーなど、人の悩みを解決する仕事

アシスタントとしても優秀ですが、自分の努力が形になる仕事の方が達成感は大きいでしょう。

根が真面目で情熱的、それが蠍座!

奥ゆかしい魅力がありながら、根は情熱的な蠍座。愛情表現が豊かで、友人や家族をとても大切にします。しかし、自分のことは後回しにする傾向があります。忍耐強く、痛みを見せないので、周囲の人は細心の注意を払う必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。