夢占い 火事の夢の意味|自宅?学校?など紹介します

火事の夢を見たときの運勢は?現実の火事は誰にとっても辛い出来事ですが、夢の中の火事はどうでしょうか。夢占いでは火はどのような意味を持つのでしょうか。炎の強さやシチュエーションによって、果たしてどのように意味が変わってくるのでしょうか。気になるシチュエーション別に、火事の夢をご紹介します。

火の夢にはどんな意味があるのでしょうか?

夢占いでは、火は主に3つの意味を持ちます。それらは、「情熱」「精神的危機」「破壊後の再生」です。

火はあなたの生命エネルギーを表し、それが燃えている火は、あなたが何かに激しく感情的に「熱中」していることを表しているのです。そして、非常事態の意味も持つ火は、夢占いではあなたが精神的に追い詰められた「精神的危機」の状況にあることを示しています。

すべてを灰にする炎。火事で全てを失ったところに新しいものが生まれることから、夢占いでの火は「破壊後の再生」「新たなスタート」「生まれ変わり」などの意味も持っています。どのような状況で夢を見るかによって意味が異なるので、以下に解説します。

自宅が火事になる夢

住んでいる場所が火事になるのは、あまり良いこととは思えないかもしれませんが、夢占いでは、これから良いことが起こる前兆を暗示しているのです。夢の中の家はあなた自身を表し、それが燃えているということは、あなたのエナジーが燃え上がっていることを意味します。運気が急上昇しています。

炎が勢いよく燃えているほど、幸運が舞い込むということであり、特に家庭内では良いことが起こる前兆といえます。

ただし、家族が家庭内の事件に巻き込まれた場合は、注意が必要です。その場合、火事の夢を見るのは、家庭内で表面化していない問題があるか、問題が起きようとしているため、凶夢となることがあります。家族とのコミュニケーションが少ない人は、これを機に家族との時間を作ってみてはいかがでしょうか。

ベランダが燃えている夢

ベランダはプライベートな場所であり、通常はその家の住人しか足を踏み入れません。夢占いで、ベランダは潜在意識の象徴とされています。ベランダが燃えている、火事になっている夢は、あなたが何かから解放されたいと思っていることを暗示しています。

ベランダの火を見て、どうしようもないような投げやりな気持ちになったら要注意です。自由になりたいのに、自由になれず、追い詰められて絶望的な気分になっているのでしょう。今は目の前のことしか見えず、何もかもうまくいかないと思い込んでいるので、もっと落ち着いて周りをよく見てみてください。きっと突破口が見つかるはずです。

逆に、火災の状況を見ても「なんとかなる」と前向きになれるのは、自分の状況を冷静に判断できている証拠です。この前向きな姿勢が、現在の困難な状況を打破するカギとなるのでしょう。

キッチンが火事になる夢

夢占いでは、キッチンは金運の象徴とされています。キッチンから猛烈に燃え上がるように、くすぶっている火が上がってくる夢なら、金運が下降することを暗示しています。逆に、キッチンが豪快に燃えている場合は、金運アップの暗示です。また、キッチンは家庭や家族を暗示する場合もあります。

その場合、火の勢いに関係なく、家族や身近な人との間に問題が生じることを暗示しています。また、その問題の発端が自分自身にあることも示しているので、言動に注意すること。

また、台所の火事が鎮火したときも危険です。見過ごしや勘違いが原因で、身近な人と大きくすれ違い、トラブルに巻き込まれる可能性があります。家族なのだから言わなくてもわかるはずと遠慮せず、気持ちをしっかり伝えましょう。

浴槽が火事になる夢

お風呂は「回復」「休息」を象徴しています。それが火事になる夢は、あなたが時間に追われ、休む暇がないことを表しています。日常生活が忙しすぎて、心が疲れてイライラしている証拠です。

この夢を見たときに、何かしらの心地よさを感じることができれば、運気がアップする可能性が高いです。お風呂の象徴である「回復」と、夢の中の火の意味である「激しさ」が同時に現れるため、急速に快方に向かうと考えられています。この夢を見たときは、無理をしないのが吉です。

実家が火事になる夢

実家が燃えている夢は、家運の上昇を意味します。実家ということで、親や兄弟に良いことが起こりそうです。長い間、解決できなかった問題がクリアになるかもしれません。

少し距離を置いていた家族の距離も縮まり、より充実した日々を過ごすことができるはずです。家族だけでなく、あなたの運勢も良くなっていきます。

友人の家が火事になる夢

夢の中の友人は、実際に知っている友人でも、現実には全く覚えていないけれど、夢の中ではなぜか友人になっている見知らぬ人でもかまいません。

相手が実際の友人で、自分はただ家事を観察しているだけの場合、友人の現状を客観的に冷静に見ることができる立場にあります。友人の悩みを聞いてあげると、同情して流されることなく、物事の良し悪しをはっきりと伝えることができるようになるでしょう。

一方、見たこともない友人の家が火事になっていたら、日頃から大切だと思っている場所や心の支えを失ってしまうかもしれません。大切だと思う場所があるのなら、自分勝手な考えや行動をやめて、周りの人と誠実に向き合いましょう。

恋人の家が火事になる夢

恋人の家が燃えている夢を見た場合は、パートナーやあなたの愛情が溢れるほど高まっていることを暗示しています。夢占いでの火は「情熱」の象徴です。そして家、つまり住んでいる場所は、その人自身を意味します。

つまり、恋人が住んでいる場所が燃えている夢は、あなたの恋愛運が上昇している証拠なのです。もし、あなたがパートナーと一緒にいるときに、パートナーの家が火事になった場合は、恋人のあなたへの愛が激しく燃え上がっていることを表しています。

この夢を見たときは、二人の関係を一歩前進させる絶好のチャンスです。遠慮せず、普段見せない一面を見せながら、より深くお互いを知ることができるような雰囲気作りを心がけるとよいでしょう。

隣の家が火事になる夢

隣の家は、普段から関わっている人たちを象徴しています。そして、コントロールできない感情を表す「火」。この2つが同時に夢に出てきた場合は、周囲の人が冷静さを失い、その行動によってトラブルに巻き込まれることを暗示しています。

炎が激しく燃えている場合は、その分トラブルも大きくなります。炎が弱い場合は、身近な人が恨みを抱いている可能性があります。

また、家が燃えているのをただ見ているだけでは、どうしようもないほど持ち上がる問題が悪化することを暗示しています。感情的になっている人と接するのは大変ですが、放っておいてもトラブルになるだけなので、接し方に注意して解決策を見つけるようにしましょう。

他人の家が火事になる夢

現実世界では、家はステイタスシンボルのひとつ。それが燃えているということは、あなたの心の中に存在する「他人への妬み」が火事を引き起こしていると解釈できる。

他人の家が燃えている夢は、あなたが身近な人に対して抱いている嫉妬や羨望の気持ちを暗示しています。炎が勢いよく燃えている場合は、強い嫉妬心にとらわれていますが、同時に行動を起こすエネルギーに満ちあふれています。

この夢を見たときは、自分の願望を叶えるために積極的に行動するときです。思い描いていた未来に向けて、新たな一歩を踏み出すきっかけになるでしょう。

学校火災の夢

夢の中の学校は、集団生活の象徴です。学校が火事で燃えている夢は、あなたがルールや組織のしがらみから解放されたいと思っていることを暗示しています。すでに社会に出ている人は、学生時代のつらい出来事が心に残っているようです。

学校が全焼したが死傷者がいない夢なら、あなたを苦しめてきた過去や人間関係から解放され、新たなスタートを切る前兆です。

学校火災で死傷者が出た場合、学生時代と同じように周囲への不平不満が残ります。しかし、そのほとんどは子供じみた感情であり、もっと冷静に周囲を見るようにと夢は告げているのです。

職場が火事になる夢

この夢を見たとき、あなたは今、職場に対して持っている怒りが燃え尽きています。火事を嬉しそうに見ていたのなら、あなたの心が今の仕事を辞める方向に傾きかけていることを暗示しています。

ただし、火に巻き込まれて死んでしまうなら、この夢は吉夢です。運気が上昇し、今まで全く変わらなかった職場が一新され、新しい風が吹き始めるでしょう。

危険なのは、勤務先で火事に巻き込まれ、全焼してしまった場合です。仕事を辞めたくても辞められず、心身ともに疲弊している状態です。この夢を見たら、無理をしてでもしっかり休んでください。

近所で火事が起こる夢

夢の中で近所が燃えていたら、幸運が舞い込む暗示です。ご近所は夢占いでは交友関係を象徴しています。火事になっているということは、あなたの周りに良いエネルギーが充満していることを意味します。疎遠になっていた人と再び連絡を取り合ったり、嫌いだと思っていた人と意気投合したりと、思いがけず交友関係が広がるかもしれません。

ただし、近所の火事をただ傍観しているような場合は注意が必要です。周囲をよく見て行動しないと、すぐそこにある幸運を手放すことになりかねません。

街が燃えている夢

夢の中で街が燃えていたら、運気が勢いづき、すべてがうまくいっていることを表しています。特に、今住んでいる街や住んでいた街が燃えている場合は、近い将来、あなたに幸運や成功が訪れることを意味しています。

全く知らない街の場合は、やはり運気が上がるまで時間がかかるかもしれません。時間がかかっても運気は下がりませんので、あきらめずに積極的に行動してください。

病院が火事になる夢

夢占いでは、病院は癒しや思いやりを意味します。夢の中で病院が火事になった場合は、あなたが心身を酷使していることへの警告です。一見、すべてがうまくいっているように見える状況でも、実は気づかないうちに自分をすり減らし、生き残りを急いでいる状態なのです。

心の奥底には、疲労とともに不満も抱えているはずです。無意識のうちに、人にやさしく接することができなくなっているのかもしれません。まずは、もう少し自分を甘やかすようにしてみてください。そうすれば、あなたの意識はクリアになり、気分も良くなって、運気まで上がってくるはずです。

神社が燃えている夢

神社は夢占いでは、癒しだけでなく、超自然的な奇跡の象徴とされています。神社が燃えている夢は、思いがけない幸運が訪れる吉兆です。人智の及ばない奇跡である神社が火事になるのは、運気の上昇と結びつき、並外れた幸運に恵まれることを予兆しているのです。

下がり続けていた運気がどんどん上昇し、これまでの努力が報われるときです。あなたの努力がようやく実を結ぶのです。これから起こる幸運を、迷わずフルに活用しましょう。

火事から逃げる夢

火事から逃げる夢は、あなたが現在困難に直面し、精神的に不安定になっていることを暗示しています。復活や再生の意味を持つ火から逃げるということは、あなたがこれから自分を成長させていこうとするものから遠ざかっていくことを表しています。これは、プレッシャーか何かによるものかもしれません。

夢の中で火の原因がわかれば、現実で何が自分を苦しめているのかがわかる。逆に、理由もわからずに逃げ回っているのであれば、自分の知らないところでトラブルに巻き込まれ、窮地に立たされているのかもしれません。自分一人では解決できない場合は、信頼できる人に相談してみましょう。

火を消す夢

火事に勇敢に立ち向かうあなたは、今、とても安定した精神状態にあります。周囲の雑音や自分の感情に流されることなく、強い精神力で冷静に問題に対処できるはずです。

ただし、今すぐ問題が解決するわけでも、今やっていることが成功するわけでもありません。火を消すように、物事がうまくいくまで少し時間がかかるでしょう。運はあなたについているので、すぐに変化がないからといってあきらめず、最後まで踏ん張ってください。

火事で焼かれる夢

夢の中で火事で焼かれる夢は、予想外の出来事で足元をすくわれることを暗示しています。その出来事は避けられないものであり、しかもそのせいで重大な失敗をする可能性があります。火事による火傷が傷跡を残すことが多いように、その失敗があなたの心に消しがたい傷跡を残すかもしれません。

しかし、負ったやけどがまったく痛くない場合は、運気が一気に上昇する前兆です。タイミングさえ合えば、トラブルを起こすことなくうまくいくでしょう。とにかく軽率な行動は控えたほうがトラブルを回避できる可能性が高くなります。

火事から人を助ける夢

燃え盛る火の中に飛び込んで人を救出することは、誰にでもできることではありません。夢の中でそのような勇気ある行動をとれば、大きな幸運の波がやってくるでしょう。

この夢は、これまで積み重ねてきた努力が花開き、あなたの才能が存分に発揮されるときを暗示しています。また、転職、就職、研修、資格取得などにも最適な時期です。

たとえ困難が訪れたとしても、必ず手を差し伸べてくれる人がいるはずです。この夢を見たときは、総合運が大きく向上しているので、新たな一歩を踏み出すチャンスです。

火事で死ぬ夢

破壊の後に再生するという意味を持つ火の夢。火事で死ぬ夢を見たときは、新たなスタートを意味します。現実世界では一度死んだら生き返ることはありませんが、夢占いではその限りではありません。

この夢は、運気上昇の吉兆です。今まで悩んでいた問題や、人間関係のトラブルが解決し、新しい人生を歩むことができるようになることを暗示しています。環境の変化もあるでしょうが、これまでやってきたことが無駄にはならず、新たな力となってあなたを支えてくれるでしょう。

タバコによる火災の夢

タバコはあなたの欲望と依存を表しています。そのタバコが原因で火事になる夢は、あなたが自分の欲望をコントロールできていないことを暗示しています。思いがけないところからやってくる炎は、あなたが感情に振り回されている証拠です。

通常では起こらないような問題を引き起こす可能性があります。無意識の行動がトラブルを招くこともあるので、悪い癖があると自覚している人は、改善するように努力しましょう。そうすることで、トラブルを回避することができるようになります。

隕石が落下して炎上する夢

隕石は、果てしない宇宙からやってくる「幸運」を象徴しています。隕石による火事の夢を見た場合は、幸運が訪れる暗示です。隕石は勝手に落ちてくるので、幸運も勝手にやってくるのです。

幸運で火事が起こるこの夢は、あなたが幸せなエナジーに包まれることを意味しています。新しい出会いがあったり、仕事で給料が上がったりと、思いがけない良いことがたくさん起こる予兆です。

電子レンジから火が出る夢

電子レンジは何でも簡単に素早くできるようにします。これが夢の中で燃えたり、火がついたりした場合は、あなたが結果を急いでいることを暗示しています。早く結果を出すために近道をしようとしますが、うまくいきません。

まだ火が小さいようなら、まだ間に合います。自分の間違いに気づき、やり方を変えれば問題ないのです。しかし、電子レンジが完全に炎に包まれてしまうと、問題が大きくなり、手に負えなくなる可能性がある。結果を出すことはもちろん大切ですが、何事も焦りは禁物です。

花火で火事が起こる夢

花火の火の夢は、あなたが変身願望を強く持っていることを表しています。それは外見に限らず、生き方や性格、職場や人間関係など、今の自分を捨て去りたいという思いがあるようです。この気持ちの強さは、火の強さに比例します。できることならすぐにでも行動したいところですが、そうしないのには何か原因があるはずです。

火が周囲に広がっているようであれば、願望を実現できる兆しです。この夢を見たら、自分の気持ちと向き合い、立ち止まっている原因を探ってみてください。そうすることで、前に進む力が湧いてくるはずです。

地震による火事の夢

地震は、大きく急激な変化や火事のように、夢占いでは「情熱」「破壊の後の再生」を意味します。この地震と火災が夢の中で同時に発生した場合、あなたは環境や自分自身を変えたいと強く思っています。

また、変化を望み、それを実行に移そうとしているときでもあります。地震も火事も広範囲であればあるほど、今のあなたにはどんな変化にも対応できる精神的な強さがあることを暗示しています。運気も向上しているので、後押ししてくれるでしょう。

ただし、気負いすぎは禁物です。頑張りすぎると、急に疲れが出てくるので、休息が必要です。

火の夢でラッキーチャンスを逃さないように!

吉兆の多い火の夢。本物の火とは正反対であることに驚きます。これから起こる困難の暗示であっても、夢が語る内容を知っていれば、必ず問題解決の糸口が見つかるはずです。小さなサインを見逃さずに、あなたに訪れる幸運を手に入れましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。