夢占い 結婚の夢の意味|プロポーズ、指輪など紹介します

結婚する夢や、結婚にまつわる夢を見たことはありますか?なぜこのような夢を見たのか、不思議に思ったことはありませんか?実は、結婚の夢には様々な意味が隠されているのです。この記事では、結婚に関する夢を見る心理や、シチュエーションごとの夢の意味について詳しく解説しています。

結婚の夢にはどんな意味があるのでしょうか?

結婚の夢を見る理由のひとつに、「結婚したい」という強い願望があります。結婚願望が結婚の夢を見させる場合です。これは、結婚することが現実になることを望んでいる願望夢です。

2つ目は、自分の環境や自分の気持ちが大きく変化することを表しています。結婚は間違いなく、その人の人生における大きな節目の一つである。また、結婚は現実に大きな変化をもたらす。そんな結婚の夢を見るのは、選択の時期が近づいているからでもあるのです。結婚の夢が教えてくれようとしていることを知り、より良い未来を作るための準備をしたいものです。

それでは、結婚の夢の意味をシーン別に見ていきましょう。

プロポーズされる夢

あなたが想いを寄せている人から夢の中で結婚を申し込まれた場合、その夢は実際にプロポーズされたいというあなたの願望が反映されたものです。二人の関係を一歩進めたいという思いが強すぎて、他のことを蔑ろにしている可能性があります。

この夢は、恋に熱中するのはほどほどに、やるべきことをやりなさいという警告です。全く恋をしていない友人から夢の中でプロポーズを受けた場合は、その友人があなたに好意を抱いていることの表れです。

現在恋人がおらず、その人のことが嫌いでないのなら、これを機に距離を縮めていくのもよいかもしれません。

プロポーズをする夢

夢の中で付き合っている人に結婚を申し込んでいた場合は、あなたの心がその人と結婚することをかなり望んでいることを意味しています。

そのため、相手にはもっと真剣に結婚について考えてほしいという願望が込められている夢です。あなたの結婚願望が強すぎると、相手が負担に感じることもあるので、あまり無理はしないようにしましょう。

現在独身で、友人や知人にプロポーズする夢は、あなたがプロポーズされる相手に好意を抱いていることを暗示しています。ただし、好意の気持ちが強すぎて空回りしている可能性もあります。近いうちに告白を考えているのであれば、一度冷静になる時間を設けたほうがいいかもしれません。

プロポーズを受ける夢

夢の中で誰かに結婚を申し込まれ、それが嬉しくて快く承諾した場合は、あなたが現実世界ですでに結婚の準備が整っていることを暗示しています。この夢は、あなたが現在付き合っている相手と結婚することを、心の中ですでに決めていることを表しています。

ただし、プロポーズされて受け入れたものの、他人事のように感じている場合は、その気持ちが相手に対する本当の気持ちである可能性があります。

もしかしたら、結婚にこだわりすぎているのでは?結婚していない今、今一度自分の気持ちを見つめ直し、プロポーズを受ける夢を見て冷めた気持ちになったのはなぜなのか、考えてみるのもいいかもしれません。

プロポーズを断る夢

夢の中で結婚を申し込まれ、それを断った場合、あなたが今の関係に満足していないことを暗示しています。恋人と一緒にいてもしっくりこない、事あるごとに相手に不満を感じているのではありませんか?

プロポーズを断る夢は、あなたの気持ちがすでに恋人から離れている可能性を暗示しています。もしそうなら、あなた自身の幸せについて考えた方がいいのかもしれません。

結婚を勧められる夢

自分には全く結婚の意志がないのに、周囲から結婚を勧められる夢は、近い将来、対人関係に大きな変化が起こることを暗示しています。転職や進学、転勤など、急な環境の変化でストレスに敏感になる可能性があります。

また、この夢は、あなたが恋人や配偶者に不満を抱いていることを表しています。もっと自分に合った人がどこかにいるかもしれないという気持ちが、この夢をあなたに見せているのです。

恋人や夫婦は、お互いがどう思っているのかを話し合わないと、決して分かり合えません。これくらいわかってよと思ったら、「口に出さないとわかり合えるはずがない」ということを思い出してください。

結婚を反対される夢

恋人がいない場合は周囲に結婚を反対されたり、恋人がいても結婚の予定がない夢は、あなたの人間的な成長を暗示しています。

この夢の中であなたの結婚に反対する人は、あなたが人として成長する上で経験する障害を表しています。夢の中で、結婚に反対されてもあきらめなかった場合は、逆境を乗り越える強い意志が芽生えていることを表しています。

逆に、反対されて結婚をあきらめた場合は、まだまだ自分を成長させるために学ぶべきことがたくさんあることを暗示しています。夢であきらめたとしても、これから頑張れば、そこから学べることがあるはずです。焦らず、マイペースでいきましょう。

婚約する夢

あなたが婚約する夢を見るのは、結婚願望が強いからです。今の恋人と結婚したいという気持ちや、結婚というものへの憧れがこの夢を見させるのでしょう。

この夢は、同時に、あなたの結婚願望が強すぎることへの戒めでもあります。結婚はパートナーシップですから、どちらか一方だけが強い思いを抱いていると、もう一方がプレッシャーを感じてしまうのです。

結婚はゴールではなく、スタートだと言われています。形のないものに憧れるだけでなく、現実をしっかり見つめた方がいいのかもしれませんね。

婚約指輪をつける夢

他の指輪と違い、婚約指輪をつけるのは特別な瞬間です。薬指に婚約指輪をはめる夢は、その行為が物語るように、結婚運や恋愛運の上昇を暗示しています。運気の上昇はすでに始まっており、近い将来、恋愛に関してとても素晴らしいことが起こるでしょう。

すでに恋人がいる人は、一歩も二歩も踏み込んだ関係になれそうです。現在、交際相手がいない人は、この夢の期間は新しい出会いがたくさんあるチャンスです。積極的に出かけて、素敵な出会いを求めてください。

婚約指輪をはずす夢

夢の中で薬指の婚約指輪を外すのは、別れを暗示しています。結婚運や恋愛運が低下しています。大切な人と別れなければならなかったり、夫婦の危機で離婚の話が出てきたりするかもしれません。

また、この夢は別れの暗示であると同時に、パートナーとのコミュニケーション不足を示唆しています。心当たりがある場合は、取り返しのつかないことになる前に、パートナーときちんと話し合うことをおすすめします。

結婚式場の下見をする夢

結婚式場という、結婚式が行われる重要な場所を下見している夢は、あなたが選択をする時期が来たことを暗示しています。ここでいう選択とは、結婚に限らず、進路や就職・転職、さらには恋愛など、あなたの将来に大きな影響を与えるような重要な選択を意味しています。

もうひとつ、この夢が暗示しているのは、熟考の末に選択した結果が自分にとって正しく、正しい方向へ導いてくれることです。現在進行形で選択する必要があるのなら、決めたほうに進みましょう。そうすれば、自ずと良いことがやってくるでしょう。

結婚式の準備をする夢

結婚式の準備は、とても大変ですが充実した時間になります。特に結婚を控えた女性にとっては、忙しくて大変だけど楽しい期間かもしれません。

そんな結婚式の準備をしている夢は、あなたが自分の人生に満足していることを表しています。あなたは今、心身ともに満足し、安定しています。自分を取り巻く環境に不満がなく、公私ともに充実しているはずです。この夢は、あなたの運勢が安定し、好調であることの表れです。新しいことに挑戦するにはとても良い時期です。

結婚指輪の夢

結婚指輪の夢は、夢を見た人が未婚か既婚かによって意味が異なります。未婚の人が結婚指輪の夢を印象的に見た場合は、恋愛運がアップする兆しです。近い将来、素敵な出会いがあったり、友人だと思っていた人から告白されたりするかもしれません。

逆に、結婚している人が結婚指輪の夢を見た場合は、今の結婚生活やパートナーに不満があることを暗示しています。ストレスがたまりすぎて爆発してしまう前に、パートナーと一緒に将来について話し合ってみるのもいいかもしれませんね。

結婚式に遅刻する夢

結婚式は人生の中で最も重要なイベントです。その結婚式に遅刻する夢は、結婚運や恋愛運が低下することを暗示しています。どこかで遅刻する夢は、夢占いでは「チャンスを逃す」ことを意味します。この結婚式に遅刻する夢は、恋愛に関わる事柄の運気の低下を表しています。

恋人がいない人は、自分磨きを十分にしないことで、恋の始まりを逃してしまうかもしれません。恋人がいる人は、積極的になりすぎて、せっかくのチャンスを逃さないように気をつけましょう。既婚者の場合は、夫婦喧嘩が増える時期です。よくコミュニケーションをとり、お互いの理解を深めましょう。

結婚式が中断される夢

結婚式の最中に予期せぬ邪魔が入る夢を見た場合、あなたが結婚生活に不安を感じている証拠です。結婚相手との将来に不安や迷いを感じているため、夢の中で結婚式を終わらせることができないのでしょう。

結婚の準備が始まると、結婚相手について今まで知らなかった様々なことが分かってきます。話し合いで解決できることもありますが、どうしても無理だと感じたら、結婚を考え直したほうがいいかもしれません。

この夢は、あなたが今まで見て見ぬふりをしていた気持ちを教えてくれています。惰性で結婚を決めるのではなく、パートナーと一緒に良い未来を歩むために、しっかりと確認しましょう。

結婚相手が結婚式に現れない夢

結婚式の当日、結婚式場で一人待っている夢、待てど暮らせど結婚相手が現れない夢。想像しただけで胃が痛くなりそうです。この夢は、あなたが「結婚したくない」と感じていることを表しています。

結婚に良いイメージを持っていないのかもしれません。結婚することが全てではないはずなのに、親や友人からいつ結婚するのかとしつこく聞かれ、うんざりしているのかもしれません。

この夢を見たとき、あなたは結婚の話題に大きなストレスを感じているようです。そのような話をする人と距離を置くことができれば、心の健康を守るために少し離れてみるのもいいかもしれません。

結婚式が盛大に行われる夢

大きな式場で、多くの招待客を招いて盛大に結婚式を挙げる夢は、幸運の兆しです。中でも、仕事運の大幅な上昇を表しています。遠くない未来に、仕事で大きな成果を上げることができるでしょう。

仕事での成功は、私生活での幸運にもつながります。この夢占い期間中に、積極的に自分のアイデアをアウトプットしていくと良いでしょう。

結婚式でお色直しをする夢

結婚式の最中にお色直しをすることは、女性にとって結婚式の醍醐味の一つです。ウエディングドレスや白無垢とは違う美しい装いをすることで、新たな気持ちで式に臨むことができます。そんなお色直しの夢は、あなたが自分を変えたい、今までやってきたことをやり直したいという気持ちの表れです。そのための努力が必要であることに、あなたはもう気づいています。

変化の際に着たドレスが明るい色だった場合、あなたは未来に対してポジティブな感情を抱いています。逆に、暗い色のドレスを着ていた場合は、あなたが将来に対して不安を抱えていることを暗示しています。運を呼び込むには、常にポジティブでいることが大切です。頑張れば必ず変えられることがあると信じて進んでください。

好きな人と結婚する夢

好きな人と結婚する夢を見たら、とても幸せな気分で目覚めることができるでしょう。しかし残念ながら、好きな人と結婚する夢は逆夢であり、運気の低下を暗示しています。

この好きすぎる夢は、あなたがその人を深く愛するあまり、他のことが見えなくなっていることを暗示しています。そのため、普段はしないような失敗をしたり、トラブルに巻き込まれたりする可能性があることを表しています。

それだけでなく、強すぎる思いは、恋を成功させることを難しくしてしまうこともあります。この夢をきっかけに、少し冷静になるために自分を見つめ直してみてください。恋愛から少し離れると、もっと楽しいことが周りにあることに気づくはずです。

見知らぬ人と結婚する夢

現実には見たことも会ったこともない見ず知らずの人と結婚する夢は、あなたがずっと望んでいたものを手に入れることができる暗示です。現実には起こりそうもない出来事の夢ではありますが、この夢は間違いなく吉夢と言えるでしょう。見知らぬ人と結婚する夢であれば、たとえ神秘的な夢であっても不安になる必要は全くありません。

外国人と結婚する夢

外国人と結婚する夢を見た場合、夢の中でどのような感情を抱いたかによって意味が変わってきます。

この夢を見たときに幸せだと感じたのであれば、あなたが外国人との結婚に憧れを抱いていることを表しています。気になる相手は、外国人かもしれません。さらに、あなたが社交的で、異なる考え方や価値観、言語を持つ人たちと積極的に交流できる人であることを表しています。

一方、この夢を見たときに不安を感じていた場合は、あなたが逃げ出したいという願望を持っていることを表しています。日常生活でストレスを感じることが多く、すべてを投げ出したいと感じているのでは?ストレスが蓄積して心身ともに疲れ切ってしまう前に、リフレッシュのために一息つきましょう。

芸能人と結婚する夢

普段は直接見る機会のない芸能人と結婚する夢は、あなたの自己顕示欲が高まっていることを暗示する夢です。この夢は、もっと周囲から自分を認めてもらいたいという願望が高まっていることを表しています。

一方、好きな芸能人と結婚する夢であれば、「本当にそうなってほしい」という願望が示す夢です。そのため、夢自体に意味はなく、願望を込めた夢となります。

また、全く興味のない芸能人と結婚する夢は、あなたが全力を出し切っていないことを暗示しています。全力を出し切れないからと、面倒くさがったり、努力を怠っていませんか?いざという時に本領を発揮できるように、今のうちに怠け癖を直しておきましょう。

恋人と結婚する夢

今の恋人と結婚する夢には、2つの意味があります。1つ目は、あなたの願望に関する夢である場合です。恋人と結婚したいというあなたの強い願望が、この夢を願望夢として見るようになります。

もうひとつは逆夢で、夢で見たことと逆のことが起こる可能性を示しています。恋人と結婚した夢の逆として、その相手と結婚しない可能性が高いことを暗示する夢です。この夢は、アクシデントによる喧嘩別れや、どちらかが他の人を好きになってしまったなど、二人の将来に大きな障害が立ちはだかることを表しています。

決して楽しい夢ではありませんが、前向きに、未来を変えようとする気持ちを持つことをおすすめします。

配偶者と結婚する夢

既婚者がパートナーと結婚する夢を見た場合は、パートナーに対して不満やストレスを感じていることを暗示しています。結婚当初は思いやりがあって優しかったのに、今はまともな会話がないなど、それがストレスになっているのかもしれません。

この夢は、あなたがもう一度幸せな新婚生活に戻りたいという願望を表しています。今のパートナーとの人生を歩みたいのであれば、心に思っていることを言葉にして伝え合うことが必要だとこの夢は教えてくれています。

誰と結婚したのかわからない夢

結婚したものの、相手が誰なのかわからない夢。夢の中では顔が見えていたのに、目が覚めた途端、誰だかわからなくなったということもあるようです。

この夢は、あなたの恋愛運が急上昇していることを暗示しています。この夢は、あなたが近々運命の人に出会う可能性が非常に高いことを示しています。これからその人に出会うかもしれませんし、すでに出会っているかもしれません。恋愛運が非常に高い時期なので、積極的に色々な人に声をかけてみましょう。

結婚を夢見る暗示で、正しい未来へ進みましょう

結婚の夢の多くは、大なり小なり変化を暗示しています。人生において、どんな人にも変化は訪れるものですよね。結婚の夢の暗示は、その変化を予感させるものなのです。この夢が教えてくれることを最大限に活かして、より良い道を歩んでいけるよう、前向きに進んでいきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。